「関西一の女相場師」に懲役2年8月の実刑判決 大阪地裁(産経新聞)

 株取引での高配当をかたり26人から総額2億3750万円を集めたとして、出資法違反罪(預かり金の禁止)に問われた大阪府泉佐野市の主婦、岩田矩子(ともこ)被告(55)の判決公判が18日、大阪地裁であった。出口博章裁判官は「2億円を超える元本が未返還のまま弁償されておらず、出資者らが厳重処罰を望むのはもっとも」として、懲役2年8月、罰金200万円(求刑懲役3年、罰金200万円)を言い渡した。

 弁護側は「出資者に迷惑をかけようと預かったわけではない」と情状酌量を求めたが、出口裁判官は「損失が拡大の一途をたどったのに無謀にも取引を拡大しており、厳しい非難が向けられるべきだ」と批判。「本件は受け取った現金約22億円の一部にすぎない」とも指摘した。

【関連記事】
「関西一の女相場師」に懲役3年求刑
「関西一の女相場師」の夫、起訴事実認める 大阪地裁
失跡の「主婦相場師」夫も出資法違反容疑で逮捕 大阪市内の病院で
出資法違反容疑で山口組系幹部ら逮捕 大阪府警
サンラ・ワールドを捜索 未公開株投資で巨額集金 金融商品取引法違反容疑 警視庁
20年後、日本はありますか?

陸自の商標権を侵害?埼玉県県警が採用ポスター回収(産経新聞)
パ・リーグ 開幕 西武ドームに4000人が行列(毎日新聞)
日弁連 新事務総長に海渡氏 福島消費者相の夫(毎日新聞)
地下鉄サリン「忘れたい」…給付金申請辞退も(読売新聞)
<普天間>政府方針 岡田外相がゲーツ米国防長官に伝達へ(毎日新聞)
[PR]
by 51ky2jkjla | 2010-03-23 09:59
<< 暴風、関東でけが人=千葉で瞬間... 郵便不正公判 証人尋問で取調官... >>